2020.8.22 令 和2年度第1回津支部主催研修会

令和2年度第1回支部主催研修会を開催いたしました。

場所:津中央公民館 津ホール(津センターパレス 2階)
日付:8月22日(土)15:00~17:00
内容:「民法の大改正(相続・債権関係)について - 実務編 -」

講師:特定行政書士 篠田 一志 先生  ぶどうの木篠原行政書士事務所
 (元三重県行政書士会法令改正対策WG代表)

参加者:29名(津支部20名、桑名支部4名、四日市支部2名、亀山支部1名、鈴鹿支部2名)

 120年ぶりの民法の大改正、当初から三重県行政書士会法令改正対策WG参与し、三重県行政書士会の若手では7年目と実務経験も豊富な篠原 先生から、今回は相続法(遺言・相続)、債券法(契約書作成)の改正の的を絞って、お話しいただきました。
特に遺言・相続の実務編では資料を基に参考事例や自らの確認事項等を惜しみなく公開していただき、貴重な内容でたいへん参考になる講義でした。また、準備頂いた資料もこの研修だけでなく、今後の業務に役立つ資料として篠原先生には感謝したいと思います。

 研修会終了後は、本来なら隣の都ホテルで市長、津市議会行政書士制度推進議員連盟との合同懇親会を行う予定でした。締め切りギリギリまで様子を見ていましたが、新型コロナウイルスの状況も余りハッキリしない事もあり、中止といたしました。参加予定の多くの皆様には大変ご迷惑を掛けました。